借金返済の方法を教えます!

あらゆる借金の悩みに答えちゃいます!

借金があるけどクレジットカードの審査は通るのか?

f:id:sara_307:20160530010315j:plain

成人していれば、クレジットカードの1枚や2枚は保有していて当然です。

では借金をしていても審査には通るのか、とても疑問に思うはずです。

噂では、借金があると信用性の問題から落ちやすいと言われています。

申し込みをする前に、落ちやすい人の特徴や重要ポイントを整理しておきましょう。

クレジットカード会社の審査に落ちるケースとは

f:id:sara_307:20160530010321j:plain

カードを発行するためには、申込書に勤務形態や勤続年数、年収、年齢、借り入れ状況を記載する必要があります。

借金の総額が少なければ、記入した申込書を見て大丈夫と思うかもしれません。

しかし、クレジットカード会社は申込書の情報だけから、発行の有無を決めているわけではありません。

信用情報機関に登録されている、個人情報も確認しているのです。

登録情報に傷がついていることをブラックと言います。

貸金業者への返済が3ヶ月以上滞っていたりすると、信頼性に欠ける人物と判断され、事故情報と登録されます。

審査落ちする可能性は高まりますが、収入や資産なども勘案しますので、100%落ちるというわけではありません。

ただしA社へカード発行の申込をした際、過去にA社に対して迷惑をかけたことで強制的に解約をくらっていれば、社内情報に名前が残っているかもしれません。

この場合は、かなりの確率で審査に落ちるため、別のカード会社を選んだ方が賢明です。

審査に落ちたら必ず6ヶ月待とう

f:id:sara_307:20160530010328j:plain

クレジットカードが発行されなかった理由を、カード会社へ問い合わせても教えてはくれません。

審査基準は金融機関の機密事項であり、規定条件も定期的に見直されています。

そのため、現在の借り入れ総額が原因でB社の審査に落ちてしまっても、翌年には通る場合も考えられるのです。

ここで注意すべきは、短期間での審査落ちです。

クレジットカードの審査を受けると、発行の有無が登録情報に記録されます。

落ちた理由を教えてもらえないのですから、通るまで色々な会社へ申込書を送付する人もいるでしょう。

ところが何度も落ちてしまうと、その結果だけが次々に記録されていきます。

カード会社は返済能力と性格、資産から、クレジットカードの発行を認めますので、短期間で何度も審査に落ち続けていると印象が悪くなります。

6か月を過ぎれば審査落ちの情報は削除されるため、無闇に申し込みをするのではなく、間を置いてから出直すようにしましょう。

審査落ちの原因は借金だけではない

f:id:sara_307:20160530010335j:plain

借金というマイナス面を抱えていても、カバーできるだけのプラスを有していれば、審査には通ります。

ただし借金をしている状態で審査に落ちると、借金があるからと半ば諦めてしまう人もいますがそれは間違いです。

なぜなら携帯電話の料金を延納することでも、ブラックリストには入ってしまうのです。

たかが延納と思われるかもしれませんが、5年間は信用情報機関のデータに事故情報として記録されます。

そして誤認により、事故情報が登録されてしまうという問題も過去に起こりました。

疑わしいと思った時は、信用情報機関から情報データを開示してもらいましょう。

信用情報機関はシー・アイ・シー日本信用情報機構全国銀行個人信用情報センターの3社です。

消費者金融系のカード会社は日本信用情報機構、銀行系は全国銀行個人信用情報センター、その他がシー・アイ・シーに登録されている情報を審査時に使います。

万が一のことを考えれば、3社全てから取り寄せをした方が良いです。

例えばシー・アイ・シーの場合には、来社や郵送、インターネット開示が可能となっています。

来社と郵送は申込書と本人確認書類、500円から1,000円の手数料を用意するだけで開示請求できます。

フリーターや派遣社員の場合、勤務内容から信用力が低いと判断され、落とされるかもしれません。

複数回落ちた経験があるなら、審査が甘いところに申し込みをしましょう。

カードの保有年数や支払い履歴によっても、個人の信用性は高まりますので、数年後には持ちたかったクレジットカードが手に入るかもしれません。